出来損ないだった僕が、たった1ヶ月半でリーダーに昇進することができた理由/加藤宏伸


加藤宏伸(2017年7月入社)

Agemas事業部 大阪オフィスブランチマネージャー 兼 リーダー
医療機器メーカーでの営業を経てアークホールディスに入社。入社直後からセンスと積極性を存分に発揮しイベント業務を中心に活躍。その素質を買われすぐにジョブローテーションで通信事業へシフト。未経験ながらもクライアントの評価を獲得し、2017年8月に史上最短でリーダーへ昇進。この記録は未だ破られていない。2018年9月より大阪・名古屋オフィスの立ち上げメンバーとして新しいミッションに挑戦中。

 

 

『人』が本当に大切だということを、arQで教わりました

前職は医療機器メーカーの営業をしていました。当時は大きな結果を出すこともなく、どちらかというとこなすだけの仕事をしていたように感じます。言ってしまえば出来損ないだったと思います。

今まで仕事をしていても何の為に働いているのか、ただのライスワークでしかありませんでした。アークホールディングスに入社し、ビジネス、事業に対して明確に知ることができ、仕事をしている理由、そして自分の未来への希望を持つことができました。

出来損ないだった僕がarQで教えてもらったことをただひたすらに実践していくと、驚くスピードでクライアント様から評価を頂くことができたのです。自分自身でも衝撃でした。気づくと入社1ヶ月半でリーダー職で昇進することができました。これは未だ破られない最短記録です。リーダーとなり感じていることは、より事業やビジネスに近くなったなと感じます。ただ仕事内容を覚えてしていた日々を思い出すと、arQでリーダーになることにより、よりビジネスを作っている、社長や社員のみんなと会社を創っていっていることを実感できます。
そして人の大切さ。
一緒にビジネスをしている仲間もそうですし、クライアント様、お客様、『人』が本当に大切だということを、リーダーになりすごく感じる事が出来ています。この『人』というキーワード。是非入社のご縁がある方には感じていただきたいワードです!

 

 

 

 

人員ではなく人財を

他社は人員、アークは人財です!人員は業務内容を覚えれば誰でもいいです。正直業務内容は時間をかければ誰でもできます。皆さんも始めて社会に出た時、どんな希望をもって仕事を始めましたか?社会人には明るい未来があると思ってませんでしたか?僕は思っていました。
入社した会社で現実をみて、環境に流され、本来仕事をしている理由や、意味を見失ったように感じます。arQは、そんな希望を持ちながらも埋もれてしまった、ただその環境の中でも違和感を感じ、本来の自分で仕事ができるそんな環境を求めている人材を求めています。
人員ではなく人財を。自分の力を最大限に生かせる環境がある事、思っている事、やりたい事を実現できるのが、一番の魅力です。

 

 

 

 

入社からわずか1年新たな挑戦として、大阪・名古屋オフィスの立ち上げに臨みます

会社の新たな挑戦である新オフィスの立ち上げに抜擢していただきました。入社1年でです。このスピード感がarQの刺激的な部分ですし、ワクワクするところです。普通なら入社1年なんてまだ新人。新人に新しいプロジェクトを任せてもらえるわけありません。ですが、僕自身も新たなチャレンジのために、この大きな波になることを決意しました。
大阪と名古屋という新オフィスをキッカケにどんな方と出会えるか今から本当に楽しみで仕方ありません。僕自身も初めてだらけですし、失敗もするかもしれません。けれど、それを暖かく見守ってくれてサポートしてくれる先輩や会社があるという絶対的な信頼と安心感が、また僕を推し進めてくれます。大阪、名古屋で出会うまだ見ぬ皆さん、会える日を心から楽しみにしています!
他のエリアにはないarQの新しいカラーを一緒に創っていきましょう!